スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

中瀬親方

久しぶりのブログです
(このブログの存在すら忘れていた人も多かろう、私もその1人である)

タイトルは今ホットなあのニュースとは何も関係ありませんよ!


ぼーっとしたいときに観る私の大好きな番組がありまして。
「5時に夢中」ご存知ですか?
月曜日から金曜日まで、夕方5時から東京MXで放送されている番組です。

それはまあゆる〜い番組(まるでラジオのよう)なのですが、

その木曜日のコメンテーターが作家の岩井志麻子さんと新潮社出版部部長?の中瀬ゆかりさんなんですね。

その番組の中に中瀬ゆかりさんのコーナー「中瀬親方 エンタメ番付 ◯月場所」というのがありまして。
月に一度、中瀬ゆかりさんがオススメの映画や漫画、小説などを紹介するコーナーです。


それを私はいつも楽しみにしているわけです。
(「ことわざアップデート」というコーナーもおもしろい)


それで私も、本とか映画とか、
そういうことに関してならブログ書けるかも!と思って再開したのであります!



ということで今日はこの本!
朝井リョウ「時をかけるゆとり」


朝井リョウさんの本は、
「何者」「桐島部活やめるってよ」「チア男子??」などの小説が有名ですよね。
どれも読みましたが、どれも面白かったです。

この「時をかけるゆとり」はエッセイ集なのですが、
ギャグ漫画を読んでるときのように笑いながら読みました。

夏休みのことや就活のことなど、
著者自身に起こったことが23編綴られているのですが、
どの内容も自虐ネタ満載で本当におもしろいです。





気軽に何か読みたいときにオススメ?


みなさんも何かオススメの本や映画などあったら教えてください!


次回もお楽しみに〜!

スポンサーサイト

コメント